国政報告・至誠会セミナー【2021年11月24日】

2021年11月24日、国政報告・至誠会セミナーを開催しました。コロナ禍で複数回の延期を余儀なくされましたが、ソーシャルディスに配慮したスケール形式をはじめとした感染防止対策を取り入れ、何とか開催することが出来ました。心から感謝申し上げます。


■開催にあたってのご挨拶

皆様方の力強いご支援、ご指導を賜り、わが日本国のために与えられた重責を果たすべく議員活動に奔走する毎日です。

さて、今年の辛丑(かのとうし)とはこれまでの幕が下り、新たな幕開けを現します。コロナ禍の辛抱の中、先ずはコロナ対策でありますので、直接命に関わる感染防止、重症化対応、医療環境支援、間接に命に関わる経済対策に力を入れております。

そして、幸せは心の持ち様ですので、心豊かに暮らせる環境実現を目指して努力しております。

また、去る10月31日投開票の衆院選において国政4期目となる栄光の議席を与えていただきました。私自身はこれまで通り、安心・安全・安定を軸とした、しっかりと希望の持てる日本の行く末を、そして地域の発展を担える国会議員として、皆様からの信託に応えるべく活動するのみです。

私の変わらぬ信念、それは「政治の要諦は国が豊かになり、人の心もまた豊かになる」ということです。その為に、私は政治家の本分である「滅私奉公・粉骨砕身」と肝に銘じて政治に取り組んで参ります。皆様の御指導、御鞭撻の程宜しくお願い致します。

衆議院議員 藤丸 敏